<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
秋の夜のホラー

秋も深まってきたここ最近、
とても怖いことが相次いで起こりました。


トイレに入って便座のふたをあげたとき・・・・・・、


Q1. 店員は何に驚いたでしょう?


a. 便座カバーが、水玉模様になっててドッキリ!
b. 髪の毛を丸めたものが、便器の中に入っててドッキリ!
c. 前回の流し忘れが残っててドッキリ!


答えは・・・、









a. 便座カバーが、水玉模様になってて
    ドッキリ!


でした~(*´ ∀ `*)

え?そんなこと、たいしたことないでしょって?
ノンノンノン!

長い間無地だったカバーが水玉に変わったときの衝撃・・・、
そしてふたをあげたときに飛び込んでくる無数の水玉の恐ろしさ・・・、

これがみなさんにわかるでしょうか!?
あ、もちろん店員がつい先日買って来て、自分で付け替えたんですけどね。

水玉も、買ったときはかわいかったのに、
便座にかぶせると楕円形になっちゃって・・・(。> 0 <。) ゾウリムシっていうの?

未だにビクビクする毎日です。
早く慣れないと、トイレに行く回数も減っちゃうよ ヽ(;´ Д`)ノ
(あ、それはいいことか。)


そしてもう一つの恐ろしい出来事は、
もらい物の「コエンザイムQ10マスク」を装着したときに起こりました・・・。


Q2. 鏡を見た店員は、
   自分が何に見えたのでしょう?



a. ジェイソン
b. 二代目スケバン刑事
c. オバケのQちゃん


答えは・・・、









a. ジェイソン


でした~((((;゜Д゜)))

こわい・・・、怖かったよ~( ´ □ `。 )

これは、人には見せられない姿です・・・。
人前でやったら、迷惑防止条例に引っかかっちゃいます。



秋も怖いことがいっぱいで、気が抜けません。
みなさんも、どうぞ気を付けてくださいね。



「真冬の夜のホラー」に続く・・・・・・(未定)。


*****************************************************


人気ブログランキング
クリックして、直ちにジェイソンからお逃げください。
 
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-29 17:54 | 店員のこと
部屋着ファッションショー

なんだかここのとこ、

急激に寒くなりましたね ヽ(;´ Д`)ノ

わずか2週間で、

半袖Tシャツ → 半袖+長袖Tシャツの重ね着 → 長袖トレーナー → 長袖パーカー

と、部屋着もクルクルと変化。

このパーカーに、Tシャツやババシャツの重ね着がどんどん増えていき、
計5枚重ねになった時が真冬到来の合図です。

冬ってこんなに、一気に訪れるものでしたっけ?
まだコタツも毛布も出してないのに・・・、ちょっと待って~って感じです。


みなさんも、
この気温の変化にやられないように気を付けてくださいね~ヽ(;´ Д`)ノ


*****************************************************


人気ブログランキング
あなたのクリックひとつで、あたたかくなれるかも・・・( ̄∇ ̄+)


布絵本キット「どうぶつえほん2」を、8セット追加しました☆
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-28 18:08 | 店員のこと
手編みのマフラー

「赤ちゃんのかぎ編み帽子」に引き続き・・・、

またやってしまいました!


友人へ、
手編みマフラーのプレゼントの押し付け!



相手の迷惑も顧みず、
バースデープレゼントとして贈ってしまいました!


「わ~かわいい!どうもありがとう♪」


でも友人は、
とても喜んでくれました ヽ( ´ ▽ ` )ノ



ふ~よかった。
大人な友人を持つと、私もうれしいわ♪


友人1「こんなのよく編めるね。」

友人2「本当~。私には、ムリムリ。」

友人3「これ商品になるんじゃない?売ったら?」


・・・よかった、
  
この中に編み物する人がいなくて ( ̄∇ ̄;)


かぎ編みなんて、初歩の初歩。
マフラーなんて、初歩の初歩の初歩なのに。
知らぬが仏とは、このことかしら・・・ふふふ。

 
こうして、恐れを知らないビギナー編ムラーの店員は、
今日ももくもくと編み続けるのでした・・・。

いつかあなたへのプレゼントとして、
押し付けられる時が来るかもしれません・・・。


覚悟してね ( ̄∇ ̄+)


*****************************************************


人気ブログランキング
ほしくない人は、クリックして意思表示してください。
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-27 16:12 | 店員のこと
美容院へ4

雑誌MOREを手に取った私は、
この後の会話を覚悟しながらページを1枚1枚とめくっていきました。


検証3.カット中の会話


どうやら、シャンプーに続き、カットも見習いのお兄さんがやってくれるみたい。
どうぞ存分に、私の頭で練習してくださいな ヽ( ´ ▽ ` )ノ

さて、最初のうちは髪型に対する質問などをされました。
私もそれに答えたりして、そこは和やかに会話を交わしました。
必要な会話は、全然構わないんですよね。

が、一通り質問も終わった頃、

つ・・・ついに美容師さんが口を開きました!


「今日はお休みですか?」

「はい。」

チョキチョキチョキ(ハサミの音)。


会話終了。


え?終わり?それだけ?

もっと聞かないの?

私の仕事とか、私の趣味とか、住んでいるところ、最近の出来事etc・・・。
知りたくないの?聞きたくないの?


そんなに私に興味がないの!?  
ヽ( ` Д ´ )ノ


雑誌を読みふけっていた(フリ)がよかったのか、
それ以上美容師さんは話しかけてはこなかったのです。

おかげで私は、たっぷり3冊の雑誌を読むことができたのでした (*´ ∀ `*)


合格 ( ^ 3 ^ )


しかし、気になることが1つ。

カット中・パーマ中に、
まわりの美容師さんたちがスタッフ同士で声をかけているのが聞こえるのですが、

「○○先生、××お願いしま~す」という声がかかると、

私の後ろに立っている見習いのお兄さんが、答えるんですよね。
「は~い」って。

そしてまた、
「○○先生、△△お願いしま~す」という声が聞こえると、
私の髪をいじっている見習いのお兄さんが、「は~い」って・・・。

見習いのお兄さんが・・・、見習いの・・・・・・


・・・じゃないの!?先生なの!?


ビックリ ( ̄□ ̄;)


どう見ても、ハタチそこらの男の子なのに、
なんと技術も経験もある”先生”であられたようで・・・( ´ ∀ ` ;)

そんな方にカットしてもらってたなんて、なんて私はラッキーなのでしょ~♪
言われてみれば、手際もいいような気もしなくはないし~♪ほほほ。


そしてまた、この美容院にはとても素晴らしいサービスがありました。

  
検証4.その他


最後の方に、女性美容師さんがマッサージをしてくれたのですが、
それがすご~~く気持ちよかったのです!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

マッサージをしてくれるお店は今までにもあったような気はしますが、
やってくれても1~2分間くらいじゃないでしょうか。

でも今回のお店は、なんとたっぷり5分くらいやってくれたのです。
5分って結構長いですよね。

女性のか弱い手で、一生懸命肩を揉んだりツボを押したりしてくれたのです。
気持ちよすぎて「まだ終わらないで~、もう少しやって~」って心の中で思ってたら、
本当にずーーーっとやってくれて、なかなか終わってくれなかった。

本当に気持ちがよかったです (*´ ∀ `*)


サービスも◎ということで!


やがて全ての行程は終了し、

髪型にも接客にもサービスにも充分満足して、私はそのお店を出たのでした。

うふふ。
・・・また行ってもいいかな ( ´ 艸 ` )


今回のミッションは、これにて終了~( ^ O ^ )/
  

*****************************************************

 
人気ブログランキング
このバナーも押してくれたら、気持ちいいです~♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-23 18:00 | 店員のこと
美容院へ3

シャンプーを終え、
美容師さんへ誘導されてカットする席に座りました。

すると、目の前に雑誌が置かれました。


検証2.雑誌の種類


私がよく耳にした雑誌についてのアレコレですが、
置かれた雑誌の種類によっては軽くショックを受けることもある、
という内容のものでした。

たとえば、
まだ20代なのに30代用の雑誌を置かれたとか、
まだ独身なのに主婦向けの雑誌を置かれたとか、
まだうら若き学生なのに女性週刊誌オンリーだったとか・・・。

中には、年相応の(例:30代主婦向けの)雑誌を置かれて、
まさに正解なんだけどなんか悲しい・・・みたいなのもありましたが ( ^ - ^ ;)

つまりみなさん、他人(美容師さん)に


自分がいくつに見えているか


ということを、雑誌の種類によって判断しているらしく・・・。
それによって、ショックを受けたり喜んだり、一喜一憂しているわけですね。


女性の複雑な心理ですね~。

でもなんかかわいい (*´ ∀ `*)


私はそんなこと、今まで気にしたこともありませんでした。
置かれた雑誌は、何であっても喜んで読んでいましたね。


けれども今回の私は、
そんなささいなことさえも見逃すわけにはいかないのです!

なんてったって、ブロガーとしての使命を背負っての来店ですから!


さあ、雑誌よカモン!ヽ( ` Д ´ )ノ


置かれた雑誌は、2冊・・・。


モ・・・・・・

MORE キタ━━━( ゚ ∀ ゚ )━━━!!!


MOREって対象年齢いくつくらいか知らないけれど、大学生の頃読んでたゾ!
やだ~、いくらなんでも大学生に見えるなんてことはね~(*´ ∀ `*) ミエル?

そして、もう1冊は?


ク・・・・・・

CLASSY キタ━━━( ゚ ∀ ゚ )━━━!!!


キター( ゚ ∀ ゚ )ー???

CLASSY?

・・・ナニソレ?

ちょっと表紙を見てみると、なんだかすこ~し大人な感じ。
  
ん~、まあいっか。
とりあえず、MORE読んでおこう。CLASSYとやらは、その後で。

私はエビちゃんが表紙のMOREを手に取り、読み始めました。

そして、しばらくして読み終えたので、
じゃあCLASSYとやらを読んでみようかと手に取ってページを開いたその時、
美容師さんが声をかけてきました。

「新しい雑誌、持ってきましょうか?」

はい?
今読み始めたところだから、まだいいですよ。
そう思い、「いえ、いいですよ」と断って、そのまま2冊目を読み始めたのですが・・・、

その2冊目も読み終えたとき、美容師さんが新しい雑誌を持ってきてくれました。


再び、MOREを。


MORE キタ━━━( ゚ ∀ ゚ )━━━!!!


・・・と、その時ふと思いました。


もしかして私は、
試されていたのではないか!?



このお客は、どちらの雑誌が好みか。

年相応の雑誌か、それよりもちょっと若い雑誌か。

先に手に取って読んだ方が、彼女の好みの雑誌だ。
(よって、MOREをもう1冊追加してあげよう。)

つまり


本命 : CLASSY

保険 : MORE


だったのではないか!?(推測)

そしてその手法によって、
このお店はみごとに、客の機嫌を損ねることを回避してのけたのです。

うむむ・・・やるな・・・。

しかし、思い出しましたよ私は。
受付のとき、生年月日も記入したことを。

そして確信しました。
CLASSYがやはり本命だったのね。

でもそれは、私の見た目で判断された結果ではないもんね。
年相応ってことで選ばれただけだもんね!

ね?ね?


結論 : 雑誌の種類に関しては、比較的満足。




つづく
(終わらなかった~ヽ(;´ Д`)ノ )


*****************************************************


人気ブログランキング
保険クリックも・・・ぜひお願いします・・・( ´ A ` )
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-22 17:19 | 店員のこと
美容院へ2

そんなこんなで飛び込んだ、今回の美容院。

もちろんここも、予約の要らないお店です(店員的に合格)。
私はいかにも普通のお客を装って、店内に潜入しました。


それではここで、今回のチェックポイントをおさらいしましょう。


1.シャンプー中の声かけに注目!

2.置かれた雑誌に注目!

3.カット中の会話に注目!

4.その他



では、


いざ、検証 ( ^ O ^ )/


受付を済ませ、まずは席に座り、担当の方が髪型の希望を聞いてきました。
担当の方は、いかにも見習っぽい若いお兄さん。

(最近男性の美容師さんにあたる確率がすごく高いです。
 美容業界も、変わってきましたね~。)

そしてそのお兄さんへ促され、シャンプー台へと移動しました。


検証1.シャンプー中の声かけ


よく聞くのが、「かゆいところはありませんか?」という声かけですが、
あれってたとえ痒いところがあっても「あります」とはなかなか言えませんよね。
「どこですか?」と言われても説明なんかうまくできませんし。
「前頭葉の右下あたり」とか言うんでしょうかね。

しかもやっかいなのが、あの顔の上に乗った薄い布ですよ。
あれがあるのにしゃべれっていうのが無理な話です。
布がフワフワするのは耐えられないですから、なるべくなら「はい・・・」の一言で
済ませたいですよね。

(そういえば友人は、シャンプー中にも世間話をされたって言ってました。ひえ~。)

で、私が聞きたいのは「かゆいところは・・・?」ではなくってですね。
以前ブログかテレビか何かで知った、あの声かけ・・・・。
それを聞いたとき、本当にそんなことを言う人がいるのだろうかと驚愕したものです。

今回の美容院ではどうだろうと、耳を済ませてシャンプーに臨みました。


シャカシャカシャカ・・・(シャンプー中)。

「かゆいところはありませんか?」

「は、はい・・・。」


あらやだ、意外と


フツー ( ´ A ` )  ガックシ


「な~んだ、ここは普通の声かけだったか~(ちょっと残念)」
と思ったその瞬間、
店員の過去の引き出しがガラガラッと開く音が聞こえました!

ちょっと待って?私、例の声かけ聞いたことあるかもしれない!

あの、去年2回行った、左右のカール具合が違った美容院。
あそこで確かに聞いたような。

あの時は、いつもの定形文「かゆいところは・・・?」とは違っていたので、
なんて言われたのかイマイチ聞き取れなくて適当に「はい」と答えたけれど、

そう、
あそこの美容院では確かに例の声かけをされた!



例の声かけ・・・それは・・・・・・、





「洗い残しは、ありませんか?」



( ゜ Д ゜ ) ・・・ハア?



・・・知りませんがな
ヽ(;´ Д`)ノ


逆に、こちらがお聞きしたいのですが・・・( ̄□ ̄;)

洗い残しがないように、ぜひまんべんなくお願いします。


みなさんはこの声かけ、されたことありますか?
他にもビックリ仰天な情報ありましたら、教えてくださいね ( ̄∇ ̄+)

 
・・・ハッ!Σ( ̄□ ̄;)

今日は最後まで書くつもりだったのに、長くなりすぎちゃった!
ということで、続きはまた明日にします~。

お楽しみに♪  


*****************************************************


人気ブログランキング
クリックのし忘れは、ありませんか?
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-21 15:54 | 店員のこと
美容院へ

先日、久しぶりに美容院に行ってきました。

髪がすご~く伸びていたのですが、
これから寒くなることですし、長さはほとんど変えずにパーマをかけてもらいました。
自前マフラー、一丁あがり~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ところでみなさんは、いつも同じ美容院に通っていますか?

店員は、だいたいいつも違うところに行っています。

理由の一つは、新規のお客に限って安くなるクーポンがあるため。
クーポン雑誌にいーっぱい美容院情報が載っていて選りどりみどりですが、
その中でもお安いところを見つけては、毎回浮気をしつつ通っております。

もう一つの理由は、あまり常連さんになりたくないためです。
一見さんとして、サーッっと行ってサーッっと帰りたい。
あまり顔見知りになることが、得意じゃないのです。


ですが、去年初めて行ったある美容院は、なんと2回も利用しましたね~。

私は基本的に、
美容師さんにいじられている時は雑誌を読んでいたいタイプなのですが、
そこの美容院はフレンドリーがモットーなのか
やたらめったら話しかけてきてくれまして・・・。


「今日は、お休みですか?」

「え~っと、まあ、お休みです(本当は違うけど)。」

「お仕事は何をしてるんですか?
 え?自営業?
 ってことはお店か何かですか?」

「はあ、まあ、お店・・・ですかね?(これ以上はもうつっこんでこないで~!)」


私は囚われのテルテル坊主。


聞かれた質問に、答えるしかない。

でも、仕事が休みかどうかなんて、はたまた何の仕事をしてるかなんて、
あまり聞かれたくないのですよ~~。

私も根が正直なもので(!)・・・・、
適当に答えればいいものをついつい本当のことを言っちゃって・・・、
(休みかどうかは、「休みです」と答えられるように最近なってきました。)

でも私のやっていること(仕事)を説明するのって難しいし面倒くさい~。
で、「え~とえ~と・・・」とモゴモゴしていると、
美容師さん余計に食いついてきちゃうんです・・・ヽ(;´ Д`)ノ カンベン~

でもですね、
美容院に行って会話を楽しみたいという人ももちろんいるわけで、
いちいち質問に対して愛想よく答えている私が、
まさか「雑誌を読みたい人」だとは美容師さんも夢にも思わないわけで・・・。


そんなお店でしたが、
担当の方もとてもいい人だったし髪型にも満足したので、また行くことにしたのです。

そしたらその2回目に、とても悲しいことが起こりまして。


「ぎゃーーー!!
 左右のカール具合がなんか違う!
 (。> 0 <。)」


(帰宅後、自宅の鏡の前にて。)


片方はしっかりで、
もう片方はゆるフワって感じ?

なんかですね、
次の日からカールの具合が左右ではっきり違っちゃってて (。> 0 <。)
両側の巻き具合が同じに見えるようにスタイリングするのに、時間がかかりました~。

原因は、
片方を担当の美容師さん、片方をアシスタントの女の子に巻いてもらったからだと
思うのですが、私は女の子の巻き加減の方が好きだったかな~。
担当の方のほうは、ほとんどストレートっぽくなっちゃって (。´ Д⊂)

無料で直してはもらえるのですが、
遠いし面倒くさいし、何よりなんだか悪い気がして・・・・行けなかった ( ´ □ `。 )

それ以来そこはトラウマになっちゃって、やめてしまったのでした・・・。


そんな店員ですが、過去に4~5回通った美容院もありますよ。

そこは、ちょっと古めの店内でイマドキの美容院とはちょっと違う風。
ベテランのおばさま美容師さんもいらっさるようなところ。

初めてお店の扉を開いたときは、
そのままドアを閉めて何事もなかったかのように立ち去ろうと思いましたが、

まあよく見たら見習いの若い男女も数人いて、
「場違い」ではないという安心感も得られたので、
そのままお願いしてみることにしました。

そしたらまあ、なかなかよかったのですよ、そのお店。
何がよかったって、


カット中、会話が全然ない!

よって雑誌読み放題♪



「快適~ヽ( ´ ▽ ` )ノ」

いや~、すごくよかったです ( ^ 3 ^ )

その後何度も通わせてもらいました。
予約も要らないし、本当にサーッと行ってサーッと帰られるようなところなんです。
あ、予約をしなくてもいいというのも重要なポイントで、
最初のお店もこのお店も予約なしで行くことができるのですよ。


さてさて、前置きが長くなりましたが、

今回行った美容院、ここも初めての場所でした。

で、色々なブログや読み物を読んでいると、なんと美容院ネタの多いこと!
あんなこと言われたとかこんなことされたとか、
もうまさにネタの宝庫って感じなんです。

こんなおもしろいことこれはしっかり自分の目で見てこないと!と思い、
私はもう一つの使命を背負ってそこへ向かったのでした。


ここはブロガーとして、
しっかり観察してこなければ!ヽ( ´ ▽ ` )ノ




つづきは明日♪(か明後日)


*****************************************************


人気ブログランキング
クリックは、一見さんでも大歓迎です ヽ( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-19 16:04 | 店員のこと
金木犀の香り

今週になって香りがしなくなってきたのですが、
先週ウォーキングをしていると、どこからともなく金木犀のいい香りがしてきました。

「わ~、いい香り♪」

金木犀の香りを感じると、いつも思い出すことがあります。

それは店員が小学生だった頃・・・・、
いや、中学生だったかな?やっぱり小学生?
・・・まあどちらでもいいですけど子どもの頃、


生まれ育った小さな町で 「町の花を決めよう」
という企画がありました。


あがった候補の一つが、 。

そしてもう一つが、金木犀 だったのです。


誰がどんな理由でこの二つに決めたのか知りませんが、
とにかくこの二つのどちらかにするいうことで、
子どもだった私も一生懸命考えてみることにしました。


金木犀にするか、梅にするか・・・。
う~む・・・・・・。



で、やはり見た目の美しさから私は”梅”を推し・・・・

・・・あれ?香りが好きだから”金木犀”の方がいいと思ったんだっけ?

でも、町中梅だらけになったら観光客も増えるだろうし・・・って思ったような。
でもでも、町中金木犀の香りに包まれたら素敵だろうな~とも思ったような・・・。

どっちがいいと思ったんだっけ?


・・・忘れちゃった ( ´ A ` )


まあ、いいや。
とにかく子どもだった私は、そのどちらかを推したのです。

で、町民投票があり・・・・、

・・・あれ?投票で決まったんだっけ?
それとも、結局町のエライ人が勝手に選んで決定したんだっけ?

どうだったっけ?


・・・忘れちゃった ( ´ A ` )


まあいっか。

で、色々あって、結局町の花は”金木犀”に決まったんですよ☆
町は、秋になると金木犀の香りに包まれるわけですね。

・・・と思いましたが、なんだか自信がなくなってきました。
もしかして”梅”に決まったんだっけ?
やはり日本を象徴する美しい花を町のシンボルに!、という流れになったんだっけ?

あれあれ?結局どっちだっけ?


・・・忘れちゃった ( ´ A ` )


「金木犀?梅?金木犀?梅?ブツブツ・・・。」

そうして、ウォーキング中の貴重な「考える時間」が潰れていくのでした・・・。

いつも絵本のストーリーや色々なことを考える大事な時間なのに、
店員の頭の中は金木犀と梅のことでいっぱい ヽ(;´ Д`)ノ


そのくせ消化不良・・・( ´ д `lll )


まあ、花の香りを感じてこのことを思い出すってことは、
町の花は金木犀に決まったってことなのかなあ。

その割には、町中であまり見かけないような・・・。


まあ、どっちでもいっかぁ( ´ A ` )


*****************************************************


人気ブログランキング
ランキングへの投票は、受け付けています♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-15 19:14 | 店員のこと
西条酒まつり

週末に、
お隣の東広島市西条町で行われた西条酒まつりに行ってきました ( ^ O ^ )/

西条は全国的にも有名な酒どころです。
「白牡丹」・「賀茂鶴」・「賀茂泉」・「亀齢」などなど、
有名な日本酒がいっぱい生まれた場所です♪

私も過去に1回だけお祭りに参加したことがあり、今回は2度目です。
実は西条は昔住んでいた町なので、その町自体も久しぶりだったため、
ワクワクしながら友人と電車に乗って行きました。

  
東広島在住の友人とそのお友だちと合流し、総勢6人(!)で人ごみの中を移動。
道路の左右に酒蔵が転々とあり、あっちこっちでお酒の試飲ができるのです。

以前来たときには酒蔵巡りをしながら試飲ができるということを知らなかったので、
なんだかこういうのいいな~と思いました。
持つべきものは、現地の友人です ( ´ 艸 ` )

しかし、空腹で日本酒を飲むのは危険なので、その前に腹ごしらえ。


「やっぱりなにか食べておかないとね~( ^ 3 ^ )」


出店で焼き鳥?焼き牛?みたいなものや、揚げパンみたいなものをモグモグ。

そのため、数々の試飲場所を素通りしてしまいました ( ̄∇ ̄;)


ようやくお腹の準備が完了したとき、「賀茂鶴」の酒蔵に着きました。

a0047004_1058166.jpg

蔵の向こうには赤茶色の2本の煙突が立っており、
酒蔵の雰囲気をグッと醸し出していました。

早速初めてのの試飲をしに、蔵の中へ。
2種類のお酒を飲んでみました。


「このお酒、発泡酒だね。
 シュワシュワしていておいしい~(*´ ∀ `*)」


「ほんとだね~♪」


そのうち一つは発泡酒で、なかなかみんなのウケがよかった☆
女性向けかしら♪

日本酒は普段好んで飲みはしませんが、
こうやって酒の町で味わうとおいしいですね~。
なんだか、このお酒を造った人がいるんだな~って
(当たり前ですが)感じることができました。


まだいくつか酒蔵があったのですが、道を曲がってメイン会場へ向かいました。
途中通った白壁の小道が雰囲気出てたな~。
絶対パンフレットとかに使われてそうだな・・・( ̄∇ ̄+)


「ねえねえ、新しくできたカフェはないの?(人´ ∀ ` )」

「う~ん、この近くにあったかなあ?
 ・・・お茶にする?」


メイン会場に着く前に、すでにこの先の予定を確認 (*´ ∀ `*)

メイン会場では試飲をやってなかったので(それはわかっていたことですが)、
早々にお茶をしに行きました~。


結局2回しか試飲してないし ヽ( ´ ▽ ` )ノ


今回の目的は、お酒。

でも、


行き着くところはカフェ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


飲んだお酒60ml、


飲んだカフェラテ350ml :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


まあ、こんなもんです ( ^ 3 ^ )

来年もぜひ行きたいなと思いました♪


*****************************************************


人気ブログランキング
お酒好きのアナタ、クリックして~(*´ ∀ `*)

  
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-14 16:54 | 店員のこと
消えた財布

お財布つながりで、もうひとつお話を ( ^ 3 ^ )

数年前店員が、田舎のアパートに住んでいたときの出来事です
(クワガタが不法侵入してくるくらいの田舎です)。


ある朝私は、出かける前のおめかしにせっせと勤しんでおりました。

実はその日は、店員にとって特別な日。
臨時収入もあったことだし、街へ出てちょっと買い物でもしようかしら♪と
ウキウキワクワク身支度を整えていました。

準備完了。
さあ、携帯をバッグに入れて、
お財布もバッグに入れて・・・・・・、って

  
あれ?お財布がないよ?


出かけようかってところで、
いつも置いているところにお財布がないことに気付きました。

心当たりを探してみましたが、部屋のどこにも見当たりません。

いやいや、急がば回れだ。
落ち着いて、一番最後に財布を使った場所をゆっくり思い出してみよう。


そうだ、最後に使ったのは、昨日のスーパーでの支払いのときだ。

そして私は、いつものクセで財布をスーパーの袋に入れてそのまま持ち帰った。

アパートに帰ってきて、買ってきたものを冷蔵庫に入れ・・・・・・、
その時お財布は?袋から取り出したんだっけ?


いや、袋に入れたままだったぞ。


で、それからすぐに晩ご飯の準備に取り掛かって・・・・・・、
その時その袋は?どこかに仕舞ったんだっけ?
ああ、そうそう、そのまま生ゴミ袋に利用しちゃったんだ。


・・・生ゴミ袋!?(; ゜ Д ゜ )


つ、つまり私は・・・・
そこに財布があると気付かずに、その袋に生ゴミを入れてしまったの!?
( ̄□ ̄;)


( ゜Д ゜;≡ ゜Д ゜;)


落ち着いて、落ち着くのよ私・・・!ヽ(;´ Д`)ノ

で?その生ゴミ袋はどうしたの!?
多少生臭くなっても、財布さえ無事に取り出せればそれでいいんだから!


・・・え?今日がゴミの日!?( ̄□ ̄;)


朝起きられる自信がなかったら、

昨晩のうちに出しちゃった!?


((((;゜Д゜)))


私はあわてて、ゴミ置き場を見に行きました。

けれどもそこには一切のゴミはなく、


すでにそれらは

収集された後だったのです ヽ(;´ Д`)ノ わーん


そりゃそうです、ゴミの収集時間は早朝なのですから。


ど、どうする私!( ´ □ `。 )


ととととりあえず、電話だ!アパートの管理会社に電話だ!


そこで私は、同じ敷地内にある管理事務所に電話をしました。


「204号室の店員ですが、
 実はこうこうこういう訳で、
 ゴミ収集車の会社の電話番号を教えていただきたいのですが~(。´ Д⊂)」



事務所の人は「そりゃ大変だ」と言って、すぐに番号を教えてくれました。

そして電話を切った後、急いでその番号にかけ直しました。 


「こうこうこういう理由で、財布を間違えて捨ててしまったので、
 ゴミ収集車の行方が知りたいのですが・・・!」



ごみ収集会社の人は言いました。
「そりゃ大変だ、しかしその収集車はすでにゴミ焼却場へ向かいました。」


焼・却・場!
ヽ(;´ Д`)ノ



そして、すぐに焼却場の電話番号を教えてもらい、
急いでその番号に再びかけ直しました。


「こうこうこういう理由で私の財布が収集されたんですけど、
 財布は無事でしょうかっ!!」



焼却場の人は言いました。




「もうすでに

焼却中です。」




  
(  ゜ Д ゜ )




ナンテコト!
・゚・( ノ Д `)・゚・



ヒュルリ~。


さようなら、私の免許証。
さようなら、私の銀行カード。
さようなら、私の現金。


そして・・・・・・、


ハッピーバースデー
私 ( T _ T )



そう、この日は私にとって特別な日。
実は、店員の誕生日だったのでした~(。> 0 <。)


神様、素敵なプレゼントをどうもありがとう!!!
今度から私は、「ひと三倍」スーパーの袋の中を確かめます。


教訓というプレゼントを、
本当にありがとう!!(ノд<。)゜。


みなさんもこんな失敗はしないよう、
どうか気を付けてくださいね・・・・( ´ A ` ) ワタシダケカ・・・
  

*****************************************************


人気ブログランキング
数年前のバースデーガールに、同情クリックを!
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-12 01:19 | 店員のこと