<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
デザートブッフェ

店員は現在、カフェ部に所属しています。
部員は若干5名(ただの友人なんですけどね)。
一番ヒマなカフェ好きな私が、なんと部長をやっているのであります ( ^ 3 ^ )

しかし、あの日・・・・、
あの日を境に、カフェ部の活動はストップしてしまったのでした・・・。


「どーせどーせ、私なんか・・・・・・(。´ Д⊂)」


※部長として自信喪失いたしました。
 しばらく部の活動は、休止させていただきます。



あの日・・・・、
「ミクニナチュール」のデザートブッフェに行こう!という友人の提案もあり、
部員5人を招集して出かけたある初夏の午後。

お店に着いてみたらば、
その日に限ってそこは、レストランウエディングの会場となっていたのです・・・・。


貸切 ( ´ □ `。 )


ショック!

本日のメインイベントだったのに!
部員全員集まったのに!
みんな、おなかをすかしているのに!!

どーしてこんな仕打ちを・・・。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。


しかしこれは、
ただただ、部長の不徳の致すところ (。´ Д⊂)


部長の私はすっかり自信喪失して、
その後部活動をしばらく行っていなかったのでした。


ところが先日、
部員の1人から「ミクニのデザートブッフェに行きたい」という要望が再発!

私は前回のことがトラウマになっており、全く使えない状態だったので、
別の友人がみんなを招集、お店に予約を取ってくれたのでした。

いや~、見事な仕事っぷり。
部長、代わってもらったほうがいいかも(そのほうが楽だし)

そして、私たちはついに、
デザートブッフェに行くことになったのでした :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


部員が予約を取ってくれたおかげで、店内にはすんなり入れました。
見渡すと、色とりどりのかわいいデザートがたくさん!


ついに!ついに私たちは来たのね!


飲み物も、コーヒー・紅茶から選べて飲み放題。
アイスコーヒーを注文するやいなや、デザートのあるところへ一目散に向かいました。

もう、どれもこれもかわいくて鮮やかでおいしそうで、目移りしちゃう。

あ、目移りしちゃっても、食べ放題だから全部食べちゃえばいいんだよね♪
うしし、あれもこれも取っちゃおう~( ´ 艸 ` )

と、
チラリと私たちのテーブルに目をやると、
  

私以外の全員が、
すでに席に着いて食べているではないの!
( ̄□ ̄;)


早っ


私たちを魅了した数々のデザートは、こちら♪↓

a0047004_10493484.jpg

ムース・タルト・ブリュレ・マドレーヌ・マカロン・レアチーズケーキ・ショートケーキ・
ジュレ・シュークリーム・アイスクリーム・シャーベットetc・・・。


どれもミニサイズで、とてもかわいかったです。
(種類は写真の倍くらいありました。)

アイスコーヒーも3杯も飲んじゃったし ( ´ 艸 ` )
1杯500円として3杯で1500円・・・・、フフフ、元は取ったぞ。

 
14時から17時までの3時間、
食べまくりしゃべりまくりで1500円(クーポンで割引)。
私たちカフェ部は、大変大変満足したのでした (人´ ∀ ` )


また来てもいいな・・・( ̄∇ ̄+)


部長復活の瞬間でした☆


*****************************************************


人気ブログランキング
ちなみに、「小旅行部」と「手芸部」にも所属しているんですが、
手芸部は私一人しかいないんですよね~。なんでだろ??
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-09-30 17:55 | 店員のこと
閉店間際

街で用事を済ませた後、
最後にデパートの本屋さんにでも行って帰ろうと立ち寄ったら、
10分くらいで閉店のアナウンスが流れ出しました。

あ~もっと見たいものいっぱいあったのに~と、
後ろ髪引かれながらそのフロアのエスカレーターに向かったら、


( ゜Д ゜;≡ ゜Д ゜;)


子供服売り場の店員さんたちが、
ズラ~~ッっとお店の前面に並んでいる!
( ̄□ ̄;)

  

各店舗1~2人×両側で、
約20メートルくらいの通路に計6~7人、プラス正面に2~3人、
後方を見渡せば、どのお店の店員さんも同じように立ち並んでいるではないか!

彼らはじっと正面を見たまま、微動だにしない。


こ、これは例の儀式だ・・・。


これと同じようなのを、1,2回見たことがあります。

閉店すると、店員さんたちがこのように立ち並び、
残ったお客さんに挨拶をしていくのです。


ちょっと異様な雰囲気ではあるけれど、
エスカレーターはあっちの方向にあるんだし、ここを通り抜けねばなりません。

通りを歩き出すと、
手前の店員さんが深くお辞儀をし、「ありがとうございました~」と言いました。

そして、次のお店の人、そのまた次のお店の人・・・と、
順々に私に頭を下げていくのです。


み、みんなが私を見ている・・・。

私の一挙手一投足、
まばたきの動きまでも・・・・・・。



そ、そんなに見ないでください ( ̄□ ̄;)

私はそこまでされるような人物じゃありません。
  
そんな扱いには慣れていません。


右手と右足を同時に出しながら歩き、
ようやく20メートルをクリアしてエスカレーターにたどり着きました。

ふ~~~と思いながら、エスカレーターに乗って下の階に降りていくと・・・


げえっ!
ここにもいたぁ!



エスカレーターの正面に1人!


想定外 ヽ(;´ Д`)ノ


カチコチ歩きでなんとかやり過ごし、
参った参ったと思いながら、次のエスカレーターに乗って降りていくと・・・


げえっ!
ここにもいたぁ!



エスカレーターの正面にまた1人!


やや想定内 ヽ(;´ Д`)ノ


次の階も次の階も次の階も・・・、
降りても降りても誰かしら待ち受けているのです。


こ、これは拷問か・・・。

  
・・・すみません、デパートの人。
  
そこまでされると、弱っちゃいます私。

いえ、とてもいいサービスだと思うんですよ?
まさに「お客さまは神様」の、日本の素晴らしい精神ですよね。


でも、そんなに優しくされると、
とまどっちゃうんです私!


あんまり優しくしないで!

  
私は、6階から1階に降りるまで数々の拷問に耐え、
逃げるようにして出口に向かいました。

店員さんたちの視線に、もう耐えられなくて耐えられなくて、


早く、早く・・・!
出口、出口に~~~ヽ(;´ Д`)ノって・・・・・・


ハッ Σ( ̄□ ̄;)


それが狙いか・・・・・・!


無事にデパートから脱出した私は、ようやく気付きました。
私はまんまと、出口に誘導されたわけですね!

ありゃ~~、納得!
おそるべし、日本のサービス精神!


今度からギリギリまでデパート内にいるのはやめようと、

誓った秋の夜でした・・・(。´ Д⊂)
 

*****************************************************


ランキングへのクリックプリーズ ( ・ ∀ ・ )


布絵本キット「くだものえほん」を、8セット追加しました☆
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-09-27 16:29 | 店員のこと
お客さまは神様です2

「ブログでお客さんのこと自慢しちゃおうかな~」と
昨日の記事の内容を考えていた時、
ちょうどタイムリーな出来事がありました。


先日店員は、ネットでフェルトを注文しました。
だいたい「オレンジ色」「黄色」「きみどり色」「水色」をよく使うので、
その4色を中心に購入したわけですが、

届いてみてビックリ!


オレンジ色と黄色と黄緑色と・・・・・、


・・・・・・こげ茶色???


み、水色がない!


「ふかふか絵本」といえば、
オレンジ・黄色・きみどり・水色と
相場が決まっているではないの!ヽ( ` Д ´ )ノ


ま、そのお店とはまだ3回目くらいのお付き合いですし、
たとえ長い付き合いでも、そんなこと知ったことじゃないと思いますが・・・。

とにかく、水色の変わりにこげ茶色が10枚入っていたわけです。


もちろんこげ茶色も使うことはありますから、
このままその色も買い取って、新たに水色を送ってもらおうかと思ったのですが、

よく見たらそのこげ茶色、
いつも使っている色より濃い色だった。


いらないし ヽ(;´ Д`)ノ


そこで、やはり交換してもらおうと思いメールをしました。

交換するためにはこちらから送り返さないといけないわけですから、
もちろん送料は着払いで心配ないでしょうが、
たった10枚のフェルトをどういう風に梱包しようかな~とか色々考えていたとき、

向こうから返事が来ました。

その返信を見て、私は驚きました。

なんて書いてあったと思います?


「こげ茶色のフェルトですが、

 もしよろしければ
 お使いいただけますでしょうか?」



な、なんとっ・・・!


くれるって
ヽ( ´ ▽ ` )ノ


わーい、ラッキー☆


私にとっては予想外の返事で、本当に驚いたわけですよ。
同じネット通販のお店として、


おぬし、あっぱれ!


と思いました。


敵ながら、あっぱれ!
(敵じゃありませんが。むしろ味方ですが。)


でも、そういうやり取りの中で気が付いたこともありました。
向こうのミスなのに、私が送ったメールってば妙に


恐縮しちゃって、
下手に出ちゃって、
遠慮しちゃってる。 お客なのに!


やっぱり、お店の人の手を煩わせてしまって申し訳ないという
お客の心理がはたらくのでしょうか・・・。

そんなことに気が付いた、最近の出来事でした。


その後、速攻で水色のフェルトは届きましたよ ( ´ ∀ ` )

  
*****************************************************


人気ブログランキング
しかしこげ茶色のフェルト、本当に使い道がないんだなぁ ( ̄□ ̄;)


布絵本キット「PJ's Soft Day」を、納品しました☆
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-09-22 19:29 | お店のこと
お客さまは神様です

うふふのふ♪
今日もお客さんからメールがきました。
店員の元気の素です。

本当に素敵なメールを、みなさんいつもくださいます。


「今度、赤ちゃんが生まれます。」
「友人への出産祝いにしようと思います。」

「2歳の子どものために・・・。」
「孫のために・・・。」

「かわいいキットで、作るのが楽しみです!」

「喜んでもらえました!」



なんという
うれしいお言葉
(。´ Д⊂)



こんな私に、いろんなことをぶっちゃけてくれます。

妊娠何ヶ月だとか、出産したばかりだとか、
前回購入時に生まれた子が2歳になっただとかの素敵なお話や、

また、引っ越した・結婚したなどの近況、

絵本ができた・喜んでもらえたなどの感想や報告などなど・・・。

本当に、いつもうれしく読んでいます。


みなさん、どうもありがとうございます!


本当にウチのお客さんはいい方ばかりだな~と、
いつもしみじみ思っているのですが・・・、


ちょっと自慢しちゃおうかな?( ´ 艸 ` )


いい?いいよね?


実はウチのお店、


今までクレームを
もらったことが
一度もないんです
( ´ 0ノ `*)


いえ、もちろん店員も、ミスをしたことはありますよ。

説明書を入れ忘れたり、パーツの入れ忘れがあったり、
まあ、そのほとんどが入れ忘れなわけですけど・・・・、

そんな時のお客さんの反応が、また素敵なんです・・・・゚・( ノ Д `)・゚・


「お手数をおかけします~。」

「お忙しいところすみません。」

「お時間のあるときにでも・・・。」
「急いでいませんので・・・。」

「家にある材料で作ったので、もういいですよ♪」

「到着を楽しみに待っています☆」



なんという
あたたかいお言葉
(。´ Д⊂)



こっちのミスなのに


恐縮しちゃって、
下手に出ちゃって、
遠慮しちゃってるんです、お客さんが!


。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。


んもう!お客さんてば!
もっとガツンっと言ってくれていいのに!!

どうしてそんなに優しいの?(。´ Д⊂)


やっぱりいいお店には、
いいお客さんが
付くのかしら
( ´ 0ノ `*)



本当にお客さんに恵まれてるなぁと思いながら、
今日も幸せに仕事をさせてもらっています。

みなさん、本当にいつもありがとうございます ( ´ ∀ ` )


*****************************************************


人気ブログランキング
調子に乗っちゃうから、あんまり優しくしないでくださいね♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-09-21 20:47 | お店のこと
憐れな右手(おまけ)

右手を守るために関節バンソウコウ人間になってしまった店員ですが、
近所のスーパーや郵便局などに行く時は、
それを付けたままで出かけることがよくあります。

でも、たまに思うんです。

支払いの時などに、局員さんたちが私の手を見てどう思うだろうか・・・。


スポーツ選手に
間違われたら
どうしよう (*´ ∀ `*)


あらやだ、これテーピングに見えちゃいます?

えへへ、ごめんなさいね。
私、アスリートじゃないんですよ。
しがない絵本屋です。
運動はしません。

・・・いつどこでスポーツ選手に間違われるかわからない、
そんな緊張した日々を送っています。

  
そんな私でも、
ちゃんとした外出の時は、もちろんバンソウコウをはずして出かけます。

身だしなみですから、当然です♪


そして、私が去った後の部屋には、

抜け殻となったバンソウコウが
無残な姿で転がっています ( ´ ∀ ` )



*****************************************************


人気ブログランキング  ゴミはゴミ箱に~☆
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-09-15 16:52 | お店のこと
憐れな右手2

ハサミダコの悪夢からやっと逃れられたと思ったその時、
店員の右手に再び異変が起こりました・・・!


間接のシワが、
減ってきたのです!



細かいシワが消えて、おおまかなのが残った感じ。

毛細血管ならぬ毛細ジワ(?)が、なくなってる!


どうやら、ハサミの持ち手に常に当たっていた部分のシワが、
長年握り続けていた圧力で消えてなくなってしまったみたいなのです。

他の場所ならともかく、
指の関節のシワって、ある程度細かいものがないと綺麗に見えないと思うのですが、
どうでしょうか??


そこで、再び右手を守るべく、
新たな作戦を考えました。


全てのシワ(関節)の上にバンソウコウを貼り、
さらに手袋を装着して指を保護!



超重装備
ヽ( ´ ▽ ` )ノ



右手は、完全に守られた!


この状態でハサミを握ることによって、
指への負担はだいぶやわらぎました。

そして毛細ジワも、少しずつ復活してきたような気がします。

ふ~、よかった。一安心 ( ´ - ` )


しかし、
この世にシワをなくすために苦労している女性は数多くあれど、


シワを増やす努力をしている女は、
私だけではないだろうか ( ´ A ` )


そこで、ハッと思い付きました。

逆に考えれば、憎きシワをなくすヒントがここにあるのではないか!


シワをなくすためには、
長時間同じ部分に圧力を加え続ければいい。


目の横にあるアレも、口の横にできるアレも、
長い時間ギュゥギュゥと何かで押さえつける力が加われば、
そのうち消えてなくなるに違いない・・・!


フフフ・・・( ̄∇ ̄+)


みなさんも、ぜひお試しあれ ヽ( ´ ▽ ` )ノ
(でも、ハサミで押さえつけるのは危険だからやめてね♪)


*****************************************************


 ランキングへのクリックプリーズ ( ・ ∀ ・ )
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-09-13 16:56 | お店のこと
憐れな右手

お店を始めて1~2年の頃は、注文も少なく暇を持て余していましたが、
キット販売を始めて作業量が増えてきた3~4年後、

店員の体に異変が起こりました。


なんだか、右手が変!

わわわ私の白魚のような指の・・・指の・・・、


変なところに、タコができた!


ハ・サ・ミ・ダ・コ。


という名前があるかどうか知りませんが、

なんと手芸バサミの使いすぎで、
人差し指の真ん中左側のあたりに、タコができてしまったのです。

その部分はなんとも固く、そして位置的に指がとても太く見える・・・( ノ _ - 。)
それに、ハサミを持つとちょっと痛い。


これはいかんと思い、
これ以上タコが大きくならないように、そしてハサミが当たっても痛くないように、


人差し指にバンソウコウを貼って


作業することにしました。

バンソウコウのクッションはちょうど良く、
それからはずっと快適にハサミを握ることができました。


が、

そのまた1~2年後、またもや店員の体に異変が!


なんだか、
再び右手が変!




つづく


*****************************************************


人気ブログランキング
キット追加強化月間ですので、「つづく」になってしまってごめんなさ~い☆
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-09-12 17:01 | お店のこと
店員の告白5

さて、好評のうちに続けてきた「店員の告白」シリーズも、
今回で最後となります。

毎回楽しみにしてくださっていた方も、別にそうでない方も、
耳の穴をかっぽじってよくお聞きください!


実は、


店員はいわゆる布絵本というものを
見たことがありません。


えーーー!?ビックリ Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)

ぬぬぬぬ布絵本専門店の店員なのに、本物の布絵本を見たことがないの!?


・・・・そうですが、何か?ヽ( ´ ▽ ` )ノ


いえ、正確に言うと、見かけたことはあります。
海外のお土産やさんや・・・無印にもあったなぁ、アフターヌーンティーでも見たかも?
本屋さんには、箱に入ったものもあったような・・・。

でも、手に取ってまじまじと見たことはありません。

ですから、世の中のいわゆる布絵本というものがどういう風に作られているか、
実は全然わからないんです。

そして、以前にも書いたように、
最初は雑貨としての絵本を販売しようと思って作り始めたため、
世の中に見本となる「布絵本」というものが存在するなんて知らず、


ゼロから色々考えて、
試行錯誤の末できあがったのが、
今の形・作り方なのです。


完全我流布絵本。


それが、「ふかふか絵本」の布絵本です。


みなさんが想像される「いわゆる布絵本」とは、ちょっと違うかもしれません。

でも、「それでもいいわ」という奇特な方がいらっしゃれば、
どうぞ絵本作りに挑戦してみてください☆

こんな絵本キットでよろしければ、店員はいつでもウェルカムです ヽ( ´ ▽ ` )ノ  



というわけで、5つめの店員の告白は、


店員は、布絵本を見たことがない


という、お店の存続も危うくなること必至な新事実でした~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


こんなお店ですが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします ヽ( ´ ▽ ` )ノ



*****************************************************


ランキングへのクリックプリーズ ( ・ ∀ ・ )
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-09-07 18:23 | お店のこと
店員の告白4

みなさんがひっくり返って驚く姿が、今日も目に浮かびます・・・。

実は、


店員はキットというものを
購入したことがありません。


えーーー!?ビックリ Σ( ̄□ ̄;)

キット販売をしているのに、キットを買ったことがない!?
キットを買って、物を作ったことがない!?
  

・・・・そうですが、何か?ヽ( ´ ▽ ` )ノ


もともと、雑貨屋の目玉商品として作り始めた布絵本。

最初のうちは完成品を作って売っていたのですが、
それでは時間がかかってかかってしょうがない。

ということで、キットの販売を始めました。

自分が作っている方法をそのまま説明書に書き、
型紙から写して作るのはお客さんも面倒くさいだろうということで
パーツもカット済みにし、


こんな感じでいいんじゃない?と、販売開始。


今に至る ヽ( ´ ▽ ` )ノ


つまり、


作り方・材料ともに、
完全オリジナルな
キット


なのです。

ですから、
これでいいのか、これで合っているのか、
世のキットというものはどういうものなのか、


未だにわかりません。


ただ、自慢じゃないですけど自慢ですが、
リピーターのお客さんがすごく多いんです!

1度作ってまた作りたいと思うということは、
このキットでよかった、この説明書でちゃんとわかった、ということですよね。

それですごく自信が持てたんです。
ああこれでよかったんだ、これでこのまま続けようって。

だから今も、他のキットを購入して研究・・・なんてことは、一切考えていません。
(ただ面倒くさいからという話も・・・。)



というわけで、4つめの店員の告白は、


店員はキットを購入したことがない


という、知らないほうがよかった新事実でした~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


完全オリジナル100%のキットですが、
よろしかったらどうぞです♪

(こわいもの見たさにでも。)


*****************************************************


ランキングへのクリックプリーズ ( ・ ∀ ・ )


布絵本キット「どうぶつえほん」を、8セット追加しました♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-09-05 18:20 | お店のこと
店員の告白3

今日は大変残念な告白ですので、心して聞いてください。

実は、


店員は、お裁縫できませんしません。


えーーー!?ビックリ Σ( ̄□ ̄;)


布絵本を作っているのに!?って思われるかもしれませんが、

お裁縫・・・・しないんです、私。


面倒くさいんです。


多分、やれと言われたらできると思いますが・・・、
本でも見てやれば何とかなると思いますが・・・、

でも、


平らなものしか作りたくないんです。


編み物でもそうでしたが、平らなものを作るのは嫌いじゃないのです。

ですから「布雑貨」のページでは、ブックカバーやティッシュケースを作っています。
布絵本も、平らなものを真ん中でつなぎ合わせただけですから、できるんです。

バッグ?服?そんな物、作れません!
後ろと前をつなぎ合わせたり、持ち手や襟や袖をくっつけたり・・・、そんなの不可能!
端の始末なんて、ロックミシンもないのにやってられますかっ。


そんな店員にとって布絵本作りとは、


手芸ではなく工作


なのです ( ^ 3 ^ )

工作だったら、大好き ヽ( ´ ▽ ` )ノ

ペタペタ貼ったり、ちょこっと縫ったり、フェルトは端の始末をしなくてもいいし、
まっすぐ縫えばできあがる♪
楽しくて簡単に作れる、それが「ふかふか絵本」の布絵本☆


ですから、みなさんには勇気を持ってもらいたいのです!
こんな店員にも作れるのだから!こんな店員が考えたのだから!
みなさんにできないわけがありません o( ^ ▽ ^ )o



というわけで、3つめの店員の告白は、


店員はお裁縫できないしない


という、大変残念な・・・いやいや、
大変勇気付けられる新事実でした~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


手芸が苦手な方、
不器用な方、
大歓迎で~す♪



お客さんが減りませんように・・・・ナムナム。


*****************************************************


ランキングへのクリックプリーズ ( ・ ∀ ・ )
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-09-03 15:01 | お店のこと