カテゴリ:お店のこと( 43 )
ロハスフェスタ
a0047004_2334872.jpg

大阪で今月末、「ロハスフェスタ」という大きなイベントが開かれるそうです。


突然ですが、
「ふかふか絵本」もロハスフェスタに参加します
ヽ( ´ ▽ ` )ノ



といっても、「出展」するのではなく、「出品」するだけです。

フェルトままごとの型紙を作っていらっしゃる「アンテナアンティーク」さんに、
お誘いいただいたのです!


~アンテナアンティークさん情報~

店員には絶対に製作不可能な、
「立体」のフェルト作品を作られているショップさんです。
ままごとといっても、お菓子などのあま~い感じのものではなく、
洋書やミシン・トランクなど、レトロでかっこいい作品を揃えていらっしゃいます。

~情報おわり~


その「ロハスフェスタ」、なにやらとっても大きくて有名なイベントらしく、
せっかくなので新しい作品を作ってみることにしました。

a0047004_082090.jpg

a0047004_084869.jpg

指人形10コセットキット
「ふかふか村のなかまたち」


です。(一応タイトル付けてみましたが、なくてもいいです。)


今回は、ずーっとずーっとやってみたかったことに挑戦してみました。

それは、「普通の布を取り入れた作品を作る」ということです。

ずっと前から、布絵本などを作るときに、
「テーブルに水玉の布をかけてみたいなぁ」
「服が花柄だったら、もっとかわいいだろうなぁ」
などと思っていたのです。

ですが、「普通の布」には、製作をする上で避けられない障害が・・・!

それは、
フェルトなどとは違って、


切りっぱなしにできない!ヽ( ` Д ´ )ノ


切ったそばからほつれちゃう!

という難点です。

そりゃあ、縫い代分をとって二つ折りにして隠しちゃえば解決しますが、
作るときにアイロンで折り目を付けなきゃならないなんて、


そんな面倒くさいことはいや~ヽ(;´ Д`)ノ


フェルトのように簡単に貼ったり縫ったりできなきゃ、
「簡単キット」の意味がないじゃない!ヽ( ` Д ´ )ノ

ですが今回、イベント参加のお話をいただいたとき、
「はて、何を作ろうか」と考えて、
どうしても「普通の布を使ったもの(たとえばマスコットなど)が作りたい!」
と思ったんです。

そこで、試行錯誤の末、


「普通の布」の切りっぱなし化に成功しました!
(人´ ∀ ` )



というわけで、今回の指人形はハデハデキラキラです♪

「普通の布」部分に、二つ折りは必要ありません ヽ( ´ ▽ ` )ノ
ボンドでペッタンするだけです!

とってもカンタンですので、
ロハスフェスタに行かれる方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

※イベント用に、10種類のうち2つをセットにしてまとめています。
 今後の販売予定価格より、ぐーんとお安くなっています!


ロハスフェスタ

 日程:2012年4月28日(土)・29日(日)
 会場:万博公園(大阪府吹田市)・東の広場
 時間:09:30~16:30
 (アンテナさんのブースは、045だそうです♪)


そうそう、もちろん布絵本のキットも販売します!
今回は、

「どうぶつえほん」
「どうぶつえほん2」
「おんなのこ絵本」
「ワン太゛くんのぼうけん!」

の4種を揃えています。

キットはもちろん、完成品の実物も見ることができますので、
「一度見てみたかったわ~」という方は、ぜひ手に取ってみてください♪

(はっ、こちらにも商品の紹介が・・・!)


*****************************************************


  ←クリックしていただけたら、うれしいです♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2012-04-18 00:25 | お店のこと
祝・10周年☆2
a0047004_1316534.jpg

松浦弥太郎さんのもう一つの「自分プロジェクト」。

それは、
「ギターで大好きな曲を一曲、気持ちよく弾けるようになること」
というものでした。

そしてこのプロジェクトには、
なんと20年くらいの時間をかけてじっくり取り組みたいとのこと。


20年!?(; ゜ Д ゜ )


たった1曲を20年・・・?

たしかにプロではないのだから、
すんなり弾けるようにはならないかもしれないでしょうが、
たった1曲程度なら、1ヶ月やそこらでマスターできるのでは??

実際、松浦さんはその曲をもうすでに弾けるようになっているんですって。

でも自分が思う「いい感じ」には、まだまだ届いていないそうです。


つまり、ハーブティーやギターといった「自分プロジェクト」は、
「上達する」ことを目的に行っているわけではないんですよね。


毎日ちょっとずつでも
小さな工夫や発見があれば、
日々の暮らしが豊かになる、



そのために行っているプロジェクトなんです。

けれども私は、この「自分プロジェクト」というアイデアによって、
日々の継続こそが上達への近道であるというヒントを得ました。


まず、スタートさせること。

そして継続すること。



途中つまずいたり、すぐに成果が出ないことにイライラしても、


20年かけるつもりでのんびりやれば、

すごく気が楽じゃありませんか?(*´ ∀ `*)



そう感じさせてくれた、松浦弥太郎さんの1冊でした。


そしてもう一つ、
私の背中を押したこんな話があるのでご紹介しますね。

以前テレビに、100歳の元気なおじいさんが出ていたのですが、

その時そのおじいさんの書いた「書」がいくつか紹介されていたんです。

それはもう立派な書体で、
趣味で書いているのかプロだったのかは忘れてしまいましたが、
とても美しい字でびっくりするほどでした。

で、ナレーションを聞いていると、
おじいさんはかれこれ40年書道を続けているそう。

なるほど、40年も続ければ、
そりゃあこれだけ立派な字も書けるようになるよね~と思っていたのですが、

・・・・ん?
40年前って・・・・・・、


おじいさんが、60歳の時!?( ゜Д ゜;≡ ゜Д ゜;)


子どもの頃からやっているとか、
若い頃にはじめたとかそんなんじゃなくて・・・、


定年後に始めてこのレベル!


私はそのとき思いました。


何かを始めるのに、

遅すぎるということはないのだなあ
 と。


40歳でも、60歳でも、80歳でも、

やろうと思ったときにやればいい。

もし3年前の自分が、
「今さら何を始めても・・・」とあきらめて何もしていなかったら、

今頃は「ただの自分」で終わっていたけれど、

もし何かを始めていたら、
今は立派な「キャリア3年」の自分。

もし40年前のおじいさんが、
「もう60歳だから何を始めるにも遅すぎる」と考えていたら、
100歳で「キャリア40年」の書道家の自分はいなかったことになります。


私が松浦さんとこのおじいさんから学んだこと。


小さなことでもいい、まずは始めてみよう。

だめそうでも、
20年後にできていればいいやというくらいの
ペースで進めていけばいい。

今一歩を踏み出せば、
3年後の自分はきっと感謝してくれる。



新しいことを始めることにどうしても二の足を踏んでしまう方、

店員と一緒にスタートしてみませんか?


今年を、チャレンジ元年にしてみませんか?ヽ( ´ ▽ ` )ノ


※ちなみに現在子どもたちに大人気の「アンパンマン」も、
 作者のやなせたかしさんが50代頃の作品なんですって。
 なんだかとても勇気が出てきますね!


*****************************************************


  ←クリックしていただけたら、うれしいです♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2011-02-08 14:34 | お店のこと
祝・10周年☆
a0047004_1312559.jpg

最近ようやく覚えられるようになってきた「2月1日」。

そう、「ふかふか絵本」のオープン記念日ですが・・・、

なんとこのたび、


めでたく10周年を迎えてしまいました!


わ~い ヽ( ´ ▽ ` )ノ パチパチ

こんなに長い間続けてこられたのも、
ひとえにお買い物してくださったお客さまのおかげです!

どんなに沢山作っても、買ってくれる人がいなかったら、
商売として継続していくことは困難ですもんね。

ほんとに感謝感謝の10年でした。

今年中には(!)、なにかイベント的なものか新作発表か、
考えて行いたいと思いますので、楽しみにお待ちくださいね o( ^ ▽ ^ )o

(ちなみに上の写真は、初期の絵本です。
 キルト綿も何も挟んでいない、まっ平らな布絵本。
 その1ヶ月後には、立体的な「モニークのおはようのじかん」にグレードアップしました♪)


それにしても、
10年って・・・すごいですよね・・・( ̄∇ ̄;)

子どもの頃から、10年も続けて何かをやり続けたことはありませんでした。

学校も、6年・3年・3年・4年でしたし・・・。

何かを10年もやってきたんだなあと思うと、
なんだか自分の財産が一つ増えたような気がします。
(増えたというか、初めての財産?)


じゃあ、これからの10年どうしようか?


また新しいことを
はじめてみようか?



11年目を迎えて、私は思いました。

今ってまさに、
何かをまた新しく始める、いい機会なのではないだろうか。

また10年続けていけたら、
自分にもう一つの大きな財産ができるのではないか。


やってみる!?
o( ^ ▽ ^ )o



やってみようか ヽ( ´ ▽ ` )ノ

ということで、店員にとって今年はチャレンジ元年になりました。

何をやるかは、内緒です・・・。
挫折したら恥ずかしいので、ヒッソリとやらせてください ( ´ A ` )


そう、新しいことを始める時って、

「続けられるのだろうか」とか「自分にできるのだろうか」とかいった、
不安や諦めの気持ちが付きまとって、

なかなか一歩を踏み出せないことってありますよね。

a0047004_1316534.jpg

そこで、
雑誌「暮しの手帖」の編集長である松浦弥太郎さんの
「今日もていねいに。」という本の中にいいヒントがあったので、
ご紹介したいと思います。

彼が日々の生活の中で課している小さな行動、
名付けて「自分プロジェクト」についてです。


~引用~

小さなうれしさがたくさんある一日であれば、ほんのりしあわせになります。
そんな毎日が続けば、生きているのが楽しくなります。

そのためのぼくなりの方法が、自分プロジェクトです。

仕事でもいいし、毎日の暮らしのなかの、些細なことでもいい。
「これができたら、すてきだろうな、おもしろいだろうな、
 きっと新しい発見があるだろうな」
そういった小さなプロジェクトをいくつもこしらえ、あれこれやり方を工夫し、
夢中になって挑戦し、順番にクリアしていくことです。



松浦さんが日々やっている「自分プロジェクト」とは、
「おいしいハーブティーを淹れること」だそうです。

毎日飲むお茶をただ淹れるのではなく、
昨日よりおいしくするために工夫して淹れる。

それを日々続けていったら・・・、
1年後、いや1ヵ月後には、
相当おいしいお茶が飲めるようになっているのではないでしょうか。

まさにチリツモ、日々の経験・繰り返しの積み重ねですね。

しかし、わたしが「ふむふむ」と感心した「自分プロジェクト」は、
その毎日のハーブティーの淹れ方のことではありません。

松浦さんのもう一つのプロジェクト、
「ギターで大好きな曲を1曲、気持ちよく弾けるようになること」というものについてです。


長くなってきたので、続きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<店員の副業生活その後>

■1月のコピーライター(自称)の成果のほどは・・・・・・、

○ある店のネーミング  ○あるクリニックのネーミング  ○ある商品のアイデア

での採用でした~( ^ 3 ^ )

※1月はコピーライターのお仕事をお休みしていたので、
 これは12月の提案分です。


*****************************************************


  ←クリックしていただけたら、うれしいです♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2011-02-05 13:56 | お店のこと
副業はじめました
a0047004_19595287.jpg

(↑写真は記事とは全く関係ありませんが、近所の平和大通りの梅の木です。
  私よりちょっと背が高いくらいのミニサイズ。
  いつも開花が早いのでそろそろかなと見に行きましたが・・・、まだまだでした。)


さて、気が付けばもう2月。

2月1日といえば・・・!
そう!


「ふかふか絵本」の開業記念日では
ありませんか~♪



わ~パチパチ (*´ ∀ `*)

ななんと、9周年ですって!ひえ~~。

今年はちゃんと覚えていたんですけどね、
特にこれといってイベントなど何も思いつかなかったので放置しておりました。

1年が経つのって本当に早いですね。

思えば、値引きセールを始めたのも去年の今頃でした。
一応8周年記念セールとして。

結局1年も続けることになるなんて、あの時には思いもしませんでした。
もちろんこれからもしばらく続けていくつもりです。
早く「値引きセール終了しました」と言えるくらい、
世の中の景気が持ち直してくれればいいですね。

ということで、10年目(!)の「ふかふか絵本」もどうぞよろしくお願いいたします!

値引きセール継続で、今年も張り切って参りますよ~!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところで不況といえば、

店員もうすうすは感じていたんですけどね、
このご時世、絵本だけでやっていくのは大変じゃないだろうかということに
ようやく私も気が付きまして、

なんとこのたび


副業を始めることにしました~ヽ( ´ ▽ ` )ノ


わ~おめでと~~☆
ありがと~。

で、なんの仕事を始めたのかとかといいますと、


キャッチコピーやネーミングを考える
お仕事をすることにしたんです☆



もちろん店員はプロでも何でもないですし、
そんなお仕事が向こうから舞い込んでくるわけもないので、

勝手に始めちゃうことにしました~(*´ ∀ `*)
そういう募集にどんどん応募してみることにしたんです。


で、今月に入ってから精力的にいくつかのアイデアを提案してきたんですけどね、

ななんと昨日、


ある商品のネーミング案が
採用されちゃいました~ヽ( ´ ▽ ` )ノ



わ~いわ~い o( ^ ▽ ^ )o

その商品とは、とある医薬部外品です。
だからいつかドラッグストアの店頭に並んだところを見られるかもしれないと思うと、
今からドキドキワクワクしてしまいます。

自分の考えた名前が採用されるって、やっぱりうれしいですね♪
このお仕事、ハマりそう~(*´ ∀ `*)


というわけでみなさん、
今度から店員のことを コピーライター(自称)
と呼んでくれてもいいですよ ( ´ 0ノ `*)

名刺の肩書きにも書き加えなくちゃ!
(あ、名刺なんて持ってなかった!)


今後またコピーライター(自称)の活躍振りはここでご紹介していくつもりですので、
どうかご期待くださいね~。
(一発屋だったりして~。)

次は何のお仕事が決まるかしら~、楽しみ~(人´ ∀ ` )


*****************************************************


人気ブログランキング
クリックしていただけたら、うれしいです♪


布絵本キット「くだものえほん」を、8セット追加しました。
 本業もちゃんとやってます!

[PR]
by fukafuka-ehon | 2010-02-10 20:36 | お店のこと
サンダーバニー布絵本3

まずロドニーさんのスケッチ案に、簡単に手を加えることにしました。

手を加えると言っても基本的なデザインは崩さずに、
フェルトと同じ色に変えたり、隣り合うページの色合いが合うようにシーンの順を換えたり、
色が足りないところに少しパーツを付け加えたりと、そんな感じです。

それに加えて、RodneyFun.comのMさんたちからのアイデアで、
しかけのパーツを数ヶ所増やしたりもしました。
例えば、魚を立体的にして左右に動かせるようにしたり、
ビーズを付けてキラキラに飾ったり、ちょうちょをヒラヒラと飛ばしたり・・・etc。


そして「レインボーファクトリー」というタイトルですが、
私が最初に考えていた「虹製造機で虹を作る」ラストというものとは
もはや程遠くなってしまった感もあり・・・。
ロドニーさんのスケッチでは、まるでカラフルな鍵盤のようにデザインされていたのです。

それなら、「メロディーを奏でると虹が浮かび上がる」というラストにしてはどうかと提案し、
新しいタイトルをロドニーさんに付けてもらえるようにお願いしてみたのでした。

で、考えてもらった新しいタイトルがコチラ↓


「Thunder Bunny's Rainbow Piano」



そしてようやく全体的なデザインもまとまり、
試作品の製作に取り掛かることになりました。

2月の終わりにこの話が復活して、
試作品の納品日が4月3日。


ムリ ヽ(;´ Д`)ノ


と言いたくなる製作期間ではありましたが、
でもまあやらないわけにもいかず、

髪を振り乱しながら、せっせと1冊の布絵本を作り上げたのでした。

期日に届けた試作品はばっちりOKをもらえ、
そこから今度は10日間でキットの製作に取り掛かることに。

そしてなんとか4月11日の発売日に間に合わすことができ、

この1ヶ月ちょっとの怒涛の日々は終わったのでした・・・。



私、やればできる子 ヽ( ´ ▽ ` )ノ


夏休みの宿題も、
8月31日に仕上げる子 ヽ( ´ ▽ ` )ノ


締め切り、バンザイ☆


そんなこんなで出来上がったサンダーバニーの布絵本キット、
ロドニーファンの方には特に特におすすめしたいです (*´ ∀ `*)

なぜなら、今回の絵本は、


さく : てんいん
え : ロドニー


と、こんな感じだから。
ロドニー色が強いというか、まさにロドニー絵本と言える作品だと思います。

ちなみに前回のPJベリーキットは、

さく : てんいん
え : てんいん

という感じでしたから。

だから余計にロドニーさんの世界が好きな方は、
この布絵本を通してロドニーワールドを感じてほしいなと思うのです♪

興味があったら、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね☆
ご注文、お待ちしてま~す ヽ( ´ ▽ ` )ノ
RodneyFun.com


さて、次のTB絵本は、
どんなものにしようかなあ・・・♪

お楽しみに~ヾ( ´ ▽ ` )


*****************************************************


ロドニーさんのスケッチ案は、永久保存ものです!
だって本当にかわいかったんですもん♪


人気ブログランキング
クリックしていただけたら、うれしいです♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2009-06-14 22:58 | お店のこと
サンダーバニー布絵本2

「サンダーバニーのレインボーファクトリー(仮)」がボツになり、
さあ新しいストーリーを考えねばと思っていた頃に入ったブックカバーと
ティッシュケースの製作依頼。

さらに「ふかふか絵本」用のキット製作やPJベリーキットの追加製作などに
あたふたと追われていたら、あっという間に年が明けてしまいました。

そして2月も終わりになるという頃、
ついにRodneyFun.comのMさんからTB絵本製作再開の要請メールが来たのです。


キチャッタ━━━( ゚ ∀ ゚ ;)━━━!!!


しかしながら、店員も冬の間ずっと遊んでいたわけもなく、
TBの新しいストーリーのアイデアをもちろん考えていました。

店員は、誇らしげに新しいアイデアを提示しました。

「『サンダーバニーのケーキやさん』というのを考えてみたんですけど、
 どうでしょう?

 もしくは「パンやさん」でも「おかしやさん」でもいいのですが。」

すると、Mさんからの返信にはある画像が添付されてきたのです。
そして、こう書かれていました。

「ロドニーは、『レインボーファクトリー』を大変気に入っておりました。
 そこで、店員さんのアイデアを踏まえつつ、彼なりにスケッチをおこしてくれました。
 これをもとに6ページで製作をしていただけないでしょうか (*´ ∀ `*)」



( ̄∇ ̄;)



・・・おや?


「レインボーファクトリー」が
また戻ってきたよ?( ̄∇ ̄;)


ケーキやさんは?


私の頭はすっかり次のストーリーへとシフトしていたので、
ボツになったはずの話がまた舞い戻ってきて、素直にビックリしてしまいました。

けれども、その頭を一瞬にして過去に戻してくれるほど、
ロドニーさんが描いたスケッチは素敵なものでした。

それを見て、「でもやっぱりその話は8ページで」などと言えるでしょうか?


これはやらなきゃイカンでしょ~o( ^ ▽ ^ )o


・・・そう思わせるほど、私にはありがたい要請だったのです。


実際そのスケッチはとてもかわいらしく、
私のアイデアを踏まえつつ、本当に綺麗に6ページに収まっていました。


これでやってみよう・・・


そう決心し、

私はまた、「レインボーファクトリー」に取り組み始めたのでした。



つづく


↓そんな中、Mさんが送ってくださったロドニーさんの新作絵本(水彩画です)。
 この絵本、「ふかふか絵本」の布絵本と同じサイズなんですよ♪
 なんだかおそろいみたいで、うれしい☆
a0047004_22585918.jpg


*****************************************************


今回で終わるつもりだったのに、続いてしまいました・・・。
続きは早めに更新します☆


人気ブログランキング
クリックしていただけたら、うれしいです♪


※今年も張り切って布絵本キット「ワン太゛くんの夏休み」を作りました!
 販売期間は、8月20日までです。
 来年も作るかどうかわからないので、この機会にぜひどうぞ♪

[PR]
by fukafuka-ehon | 2009-06-12 23:29 | お店のこと
サンダーバニー布絵本

新作「おんなのこ絵本」に続いて、「ワン太゛くんの雨の日だいすき!」・「夏の花絵本」と
ポポポンと数種類のキットを完成させ、今ちょっと一段落したところです。

そこで、4月に発売したサンダーバニー絵本の裏話を
今更ですが書いてみようかな~と思います。


a0047004_193945.jpga0047004_1102649.jpga0047004_1105372.jpg

a0047004_1105943.jpga0047004_111330.jpga0047004_1111056.jpg

最初のロドニー絵本であるPJベリー絵本のキットを販売することになり、
何個か製作して軌道に乗ってきた頃、

新たにPJ1つ、サンダーバニー(以下TB)2つのストーリーを考えるよう、
RodneyFun.comさんのほうからお達しがありました。
  
そこで、早速3つのストーリーを考える作業に取り掛かりました。
数週間くらいで、具体的なものからボンヤリとしたものまで、
なんとか3つの話を考え付くことができました。

そのうちの1つ、


「サンダーバニーのレインボーファクトリー」


と仮タイトルをつけたストーリーが、一番自信のある出来上がりでした。


その数ヵ月後、RodneyFun.comのMさんから、
3つの話のうちの一つ「レインボーファクトリー」の試作依頼が来たのです。

私の中ではもうイメージはできあがっていたので、
すぐにイラストにして絵本のデザインを送りました。

そのストーリーは、


TBが自然の中の7色のアイテムを集めてきて、
工場の虹製造機を使って虹を作る


というもの。
  
ですが、ストーリーは固まっていたものの、
デザイン的にまだ納得ができていないところがありました。
イラストを元にMさんと色々とやり取りをしていくうちに、
もう一度一から描き直したいと思い始めてきたのです。
  
そこで、6ページにまとめていたデザインを、


8ページ


に描き直して再び提示することにしました。

私がこだわりたかったのは、
7つのアイテムを揃えるのに7ページ使いたかったということ。


1つのアイテムにつき、
1ページを費やしたかった


のです。

最後の虹製造機で1ページを使い、全部で8ページ。

1アイテムにつき1ページ使うことによって、その分仕掛けも思い切り作ることができます。
例えば、海の底に行くのに潜水艦、空の星をゲットするためにロケットに乗ったりと、
仕掛けも壮大に考えることができるのです。

6ページのままだと、1ページにつき2つのアイテムが隠れるページが出てきて、
その分仕掛けで遊べるスペースが少なくなってしまいますからね。
窮屈な絵本になるかなと思ったのでした。

そしていざ8ページに描き換えてみると、それまでのモヤモヤが全部なくなり、
デザイン的にすべてに納得することができたのでした。


一度8ページとしてデザインしてからはもうそれで行くことしか考えられなくなったので、
「8ページで行きたいんですが」とMさんにお願いをしてみることにしました。
もちろんページ数が増えた分、販売価格も高くなるのですが・・・。
  
Mさんの答えは、


NO


でした。
やはり販売価格が上がるということが、ネックということでした。

そりゃそうです。

7900円(店員が勝手に考えた)のキットなんて、誰が買うでしょう。
完成品ならまだしも。

私は、おとなしく引き下がりました。


でも、
この話は8ページ以外では作りたくない。


それができないなら、新たに6ページ用の違う話をまた考えよう、そう思いました。

この8ページストーリーも簡単にはボツにしたくなかったので、
「ふかふか絵本」で販売すればいいや(6500円!くらいでキャラを変えて)と思いつつ。


そんな感じで新たにTB絵本に取り組もうとした去年の10月、
今度はPJとTBのブックカバー&ティッシュケースキットの製作依頼が入ってきて、
絵本の方は一旦中断することになりました。

と言ってもその「中断」は、今年の2月まで続いたんですけどね・・・( ´ ∀ ` ;)
ボツになったはずの「レインボーファクトリー」の話が、また浮上してきたのです。



つづく


*****************************************************


人気ブログランキング
クリックしていただけたら、うれしいです♪


※今年も布絵本キット「夏の花絵本」を作りました♪
 できあがった絵本を持って、夏の花探しのお散歩に出かけてみてください☆

[PR]
by fukafuka-ehon | 2009-06-08 23:42 | お店のこと
確定申告

昨日の月曜日、やっと確定申告を済ませてきました ヽ( ´ ▽ ` )ノ

インターネットの端の端に間借りして細々とやっている弱小ショップでも、
1円でも稼いでいる以上、所得を申告するのは義務ですもんね。
面倒くさいな~と思いつつ、重い腰を上げて会場に向かいました。

広島市では、3年前から街中の商業ビルの11階が申告会場になっています。
それまではそれぞれの区の税務署で行われていたので、
交通の便もよい街中への変更になって、
みんな便利になったのではないかな~と思います。

  
申告書は郵送もできるしネットで送ることもできるのですが、
私は職員さんに最後にチェックしてもらって提出しないと安心できないので、
わざわざ会場に出向いたのでした。
 
しかしながら、会場に入って番号札をもらってビックリ!


200人待ちですって?( ̄□ ̄;)


まあ回転も速く、パッパパッパと10人ずつ呼ばれているようなので、
そんなに待ち時間もないだろうといった感じではありましたが・・・。


みんな、最終日に焦って来たの?

何事も早め早めが大事よ!


とりあえず、椅子に座って待つことにしたのですが・・・、
10階がレストラン街なもんだから、いい匂いがしてたまらなかった ヽ(;´ Д`)ノ

「エビチリっぽい匂いだな。」 クンカクンカ


30分くらい待ち、ようやく自分の番がやってきました。

広いホールの中に記入スペースが300席?くらいあって、
たくさんの人がせっせと書類を書いていました。

私も通された席に立ち、とりあえずウチで下書きしてきた内容を清書する作業を。
わからないところがあった時は、振り向いてキョロキョロしていれば、
目が合った職員さんがサッと来て、手取り足取り教えてくれるんです。

この職員さんたちが本当に親切で、いつもいつも懇切丁寧に教えてくれ、
今までにイヤな思いをしたことは一度もありません。

それにスゴイなと思うのが、どんな場合の申告に対しても、
その書類をチラッと見ただけですぐに説明ができるところ。

私の場合は、売上から経費を引いて税金を計算するという、
ごくごく普通の家計簿のような書類だから比較的単純なのですが、

「不動産がどーのこーの・・・。」
「去年の給料があーでこーで・・・。」

など、隣の人たちから漏れ聞こえる説明を聞いていると、
不動産がどうとか医療費がどうとか固定資産税うんぬんといった難しいことばかり。
それらの質問に一瞬で答えられるのだから、本当にすごいな~と思うのです。

職員さんたちって、自分たちの生活の中で疑問だとかわからないことなんて
全然ないんだろうな。
給与明細を見ても書かれていることが完璧にわかるんだろうなと思ったら、
なんだか羨ましくなりました。
社会の中で、生活しやすそうだな~と。

私の書類をチェックしてくれた職員さんは、
わずか30分の間に3人の人の質問に答えていました。
それを1日中こなしていたら、イヤにならないのでしょうかね。


「こんなこともわからんのか!ヽ( ` Д ´ )ノ」

「いちいち人に聞くな!」


とか思ったりしないのかしら・・・( ̄∇ ̄;)

それとも、1年に1度だけ地味な事務作業から開放されて、
今が最も輝ける時期なのでしょうか??

・・というどうでもいいことを、書類を書きながら考えてみたり ( ´ ∀ ` ;)


そんなこんなで、
今年も無事に申告終了いたしました☆

これで後1年、のんびりできるわ~(*´ ∀ `*) オツカレチャ~ン


*****************************************************


そうは言っても、
うちの書類って書くところ少ないから、半日で仕上がるんですけどね・・・( ̄∇ ̄;)


人気ブログランキング
クリックしていただけたら、うれしいです♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2009-03-17 21:48 | お店のこと
作業進行状況

今日は、ここの最近の「ふかふか絵本」の作業進行状況を、
お伝えしようと思います。


1.値引きセールによって山ほど注文が来ているため、
  連日その対応に追われています。

 ・・・おかげさまで沢山のご注文をいただき、毎日嬉し涙を流しています。
   みなさん、ありがとうございます~~(*´ ∀ `*)

2.同時進行で、在庫のないキットの追加製作に取り組んでいます。

 ・・・セール期間中に追加してほしいキットがありましたら、
   遠慮なくおっしゃってくださいね。

3.それに加え、新しい絵本のアイデアを考え中です。

 ・・・今回は、お久しぶりの仕掛け絵本です。4月中旬発売予定☆
   お楽しみに~( ^ O ^ )/

4.そして、今月16日締め切りの確定申告を、そろそろ意識し始めたところ。

 ・・・この週末に取り掛かれば、なんとかなるんじゃないの?( ´ ∀ ` )


とまあ、こんな感じのこの頃です。

最優先事項は、1と4かな。
とりあえず、土日は領収書とにらめっこですね ( ´ д `lll )

ジワジワと忙しいここ最近。
本当に、みなさんのおかげです♪


沢山のご注文、
いつもありがとうございます ヽ( ´ ▽ ` )ノ

 
さあ、今日ももうひとがんばりするぞ!!

 
*****************************************************

  
人気ブログランキング
クリックしていただけたら、うれしいです♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2009-03-13 18:38 | お店のこと
店員の肩書き

もう1ヶ月くらい前のことですが、
以前取材を受けたミニ雑誌がウチに届きました~☆

a0047004_16522248.jpg

左側が表紙、右側がブックカバーの作り方説明です。
写真のとおり、葉っぱモチーフのブックカバーを作ってみました。

心配していた ” 腕 ” もあまり写っておらず、ホッとひと安心の店員です~( ´ ∀ ` ;)


ところで、その取材の帰り道のことですが、
編集者の I ちゃんが私に聞いてきました。

「店員ちゃんの説明、なんて書けばいい?」と。

そう、よく顔写真の横に書いてある職業というか肩書きみたいなものがあるでしょ?
それをなんて書けばいいかということを、尋ねられたんです。

これまでに何回か出版物やサイトで紹介されたときは、


「ハンドメイドアーティスト」 とか
「手芸作家」 とか


そんなのが多かったような気がします。

・・・って、


この私が、「アーティスト」!?「作家」!?

( ゜Д ゜;≡ ゜Д ゜;)


いや~ん、カンベン ヽ(;´ Д`)ノ

ありえませんって、そんな肩書き・・・。

ほんと、鳥肌モノです ( ̄∇ ̄;)

だって、そんなに立派なものじゃありませんもの。
作家やアーティストといわれるようなモノ、
作れませんから!作っていませんから!ヽ( ` Д ´ )ノ

  
だから、I ちゃんにも言ったんです。

「何て書いてもらったらいいかわからないから、
” 『ふかふか絵本』運営 ”って紹介してもらえる?」

でも、それでは読者にわかりづらいみたいで、
何か「肩書き」のようなものが必要らしい。

それもそうだよねと思い、結局
「I ちゃんにまかせるよ ( ´ - ` )」ということで、その時はお別れしたのでした。


で、このたびめでたく雑誌ができあがりました。
結局どんな風に紹介されていたと思います?



「フェルト手芸作家」


だったのでした~☆

もちろんこれは、原稿ができた段階で I ちゃんがちゃんと確認を取ってくれて
私もOKした結果のものですから、文句なんて微塵もございません。

ただ、「肩書き」って難しいな~と思って。

自分のやっていることをズバリ表現できて、なおかつ鳥肌の立たないような、
そんないい「肩書き」はないものかな~と思います。


「ネットショップ店員」


これが一番ラクなんですけどね・・・( ´ ∀ ` ) ダメ?

なにかいい案があったら、ぜひ教えてください☆


*****************************************************


そもそも「店員」も、厳密に言えば「店長」なんですけどね。
私、根が控えめなんです・・・。


人気ブログランキング
クリックしていただけたら、うれしいです♪


布絵本キット「どうぶつえほん」を、8セット追加しました♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2009-02-12 17:34 | お店のこと