木漏れ日日食2

日食がはじまっても、相変わらず曇り空のまま。
幸か不幸か、雲のおかげで肉眼で欠けている太陽の姿を確認できたわけですが、

肝心の木漏れ日の形を観察しなければ、ミッションが終了したとは言えません。

私は、早起きして事前に探しておいた、木漏れ日のできる木がある公園に行きました。

a0047004_23522274.jpg

え~っと、確かこの木の下に適度な木漏れ日ができていて・・・、

・・・あれ??

木漏れ日どころか、


今は、影の境い目すら
よくわからない状態なんですけど ヽ(;´ Д`)ノ


いや~ん (。> 0 <。)

このままでは、三日月型の木漏れ日、見られないかもしれない ( T _ T )

そこで私は、紙で作った実験道具を再び取り出しました。
これならわずかな光でも、三日月型をキャッチできるかもしれない!

↓ということで、実験結果。

a0047004_23524330.jpg


失敗 ( ´ □ `。 )


光が弱すぎたということもあるのでしょうが、
もう少し紙を離してみればよかったのかもしれません。
近すぎて、三日月形にならなかったのかも・・・・・・。

実験に向いてない人間だなあ・・・( ´ A ` )


まあ、いいや。
やるべきことはやりました。
肉眼でも見られたことだし、満足満足。

とっとと家に帰って、NHKの生中継でも見ることにしました。

テレビには、太平洋上に浮かぶ船の上からの皆既日食の様子がちょうど映っており、
それはそれは美しい映像でした。

6分間もの長い間の皆既日食を終え、ダイヤモンドリングになった瞬間、
それまで夜のように暗かった空が一瞬にして青くなっていました。
太陽の光の威力って、本当にすごいんだなあ・・・・・・。



そんなこんなで、結局私の木漏れ日観察は失敗に終わったわけですが、


みなさん、消化不良じゃないですか?


三日月型の木漏れ日、見たいですか?


しようがないですね~。
では、私に指令を寄越してきた姉が山口県で激写した、
証拠の画像をお見せしましょう ( ̄▽+ ̄*)



まず、ザルの穴を利用した実験。



a0047004_23534288.jpg

わかるかな~、小さいからちょっと見えにくいですけど、
小さな穴全部が、三日月型になってるんです。


なんだかかわいいですね~(*´ ∀ `*)


ちなみに、穴の形は四角だそうです。


では、もういっちょ。



今度は、蒸し器です。



a0047004_23563460.jpg

これは、ザルよりわかりやすいかな?
きちんと三日月型になっていますね~。

しつこいですが、小さな三日月ちゃんたち・・・、


すごくかわいいですよね~(*´ ∀ `*)


しかし、どちらもよく撮れてるわぁ。
山口は、晴れていたのかしら?
実験というものは、こうやってやるものなのですね。
仕事中にやったらしいですが、なんだかとても楽しそうです ( ^ 3 ^ )



ではでは、大変長らくお待たせしました!

皆さんお待ちかねの、


「木漏れ日日食」の衝撃の写真を

見ていただきましょう ヽ( ´ ▽ ` )ノ


これが噂の、三日月型木漏れ日です!






じゃんっ!

a0047004_02692.jpg

きゃあ☆

ス・テ・キ (人´ ∀ ` )


これよ、これ!
これが見たかったんです。うらやましいわ~☆

どうですか、みなさん?
不思議な現象でしょ?すごいでしょ?
おもしろいものを見ることができて、よかったですね~(*´ ∀ `*)
私の手柄ではありませんけどね~。


自分でも見たかったですけど、あの曇り空じゃ仕方がないです。
次は26年後だそうで・・・、
でもまあ世界中のどこかで1~2年に1度は見ることができるそうなので、
日食目当てに海外旅行すればどこかで見られるかもしれませんね。


というわけで今回の日食、
不完全燃焼ではありましたがなかなか楽しむことができました♪

またひとつ、賢くなったわぁ~( ´ 0ノ `*)


*****************************************************


人気ブログランキング
クリックしていただけたら、うれしいです♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2009-07-24 00:37 | 店員のこと
<< カフェとネットカフェと 木漏れ日日食 >>