フリマとオークション

去年の今頃、久しぶりにフリーマーケットに参加しました。

以前は手作りのフェルト作品などを持ってよく出店していたのですが、
その時は急遽友人に誘われたので、
手作り品ではなく不要品を持って参戦することに。


一通り商品を並べ終わったとき、早速お客さんがやってきました。


客「その上着は、いくらなの?」

友「800円です。」


おばさまが注目したのは、
くたびれた私のTシャツ類(50円均一)に紛れた、友人のかわいいジャケットでした。
置く場所がなくなったので、私のエリアに置かせてくれと頼まれたもの。

するとおばさま、


客「周りの服は、全部50円なのに?」

友「すみません~、まだ綺麗なので。」


もっと安くしろとおっしゃった ヽ(;´ Д`)ノ


曰く、
他のものはみんな50円なのに、
そのジャケットだけそんなに高いのはおかしいと ( ̄□ ̄;)

いえ、いいんですよ?
商品を値切るのは、フリマの醍醐味ですものね ( ´ ∀ ` ;)

でもね、周りの小汚い50円のTシャツはこの私の商品であって、
彼女のジャケットはそこに間借りしていただけで、
まだまだ綺麗だし、イマドキのデザインだし、なにより「上着」ですのよっ。

800円・・・、妥当な値段だと思うんですけどね ( ´ ∀ ` ;)

  
「いやっ、他の物は私の商品で、古・・・」

って説明しようと思ったけれど、
そんな暇も与えてもらえないままおばさまの値切り合戦が始まっちゃって、

結局心優しい友人は、そのジャケットを


350円


で売ってしまったのです・・・(。´ Д⊂)


ご、ごめんなさい!
私のせいだぁ~~~・゚・( ノ Д `)・゚・


私はすぐに、彼女に間借りをやめてもらいました。
もうこんなことがあってはならないと!
自分の古着と彼女の綺麗な服を、キッチリハッキリ分けることにしました。


すると、その作業の途中で、なんともかわいいミニスカートを発見!


「こ、この傘の刺繍は!
 アーノルド・パーマーのスカートではないの!」

友「うん、それも800円なの。やっぱり高すぎるかなぁ?」


いやいやいや ( ̄∇ ̄;)


むしろ安いって!

ノーブランドのものならまだしも、こんな名の知れたブランドのものが
さっきみたいに350円で持っていかれたらどうするの!( ̄□ ̄;)

こりゃオークションにでも出せば、
それなりのファンに800円以上で売れるんじゃない!?


よっしゃ、
私にまかせて!
ヽ( ´ ▽ ` )ノ


私が、オークションで高値で売ってみせるから!
ジャケットの無念を晴らしてみせるから!


私は、そのミニスカートを預かることにしました。


ただ・・・・・・、

オークションでの出品経験はないけど・・・。




まあ、大丈夫だよね o( ^ ▽ ^ )o 



つづく

  
*****************************************************


店員も走る師走ですので、ちょこっとずつ更新していきます☆


人気ブログランキング
クリックしていただけたら、うれしいです♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-12-21 18:13 | 店員のこと
<< フリマとオークション2 今はもうない >>