消えた財布

お財布つながりで、もうひとつお話を ( ^ 3 ^ )

数年前店員が、田舎のアパートに住んでいたときの出来事です
(クワガタが不法侵入してくるくらいの田舎です)。


ある朝私は、出かける前のおめかしにせっせと勤しんでおりました。

実はその日は、店員にとって特別な日。
臨時収入もあったことだし、街へ出てちょっと買い物でもしようかしら♪と
ウキウキワクワク身支度を整えていました。

準備完了。
さあ、携帯をバッグに入れて、
お財布もバッグに入れて・・・・・・、って

  
あれ?お財布がないよ?


出かけようかってところで、
いつも置いているところにお財布がないことに気付きました。

心当たりを探してみましたが、部屋のどこにも見当たりません。

いやいや、急がば回れだ。
落ち着いて、一番最後に財布を使った場所をゆっくり思い出してみよう。


そうだ、最後に使ったのは、昨日のスーパーでの支払いのときだ。

そして私は、いつものクセで財布をスーパーの袋に入れてそのまま持ち帰った。

アパートに帰ってきて、買ってきたものを冷蔵庫に入れ・・・・・・、
その時お財布は?袋から取り出したんだっけ?


いや、袋に入れたままだったぞ。


で、それからすぐに晩ご飯の準備に取り掛かって・・・・・・、
その時その袋は?どこかに仕舞ったんだっけ?
ああ、そうそう、そのまま生ゴミ袋に利用しちゃったんだ。


・・・生ゴミ袋!?(; ゜ Д ゜ )


つ、つまり私は・・・・
そこに財布があると気付かずに、その袋に生ゴミを入れてしまったの!?
( ̄□ ̄;)


( ゜Д ゜;≡ ゜Д ゜;)


落ち着いて、落ち着くのよ私・・・!ヽ(;´ Д`)ノ

で?その生ゴミ袋はどうしたの!?
多少生臭くなっても、財布さえ無事に取り出せればそれでいいんだから!


・・・え?今日がゴミの日!?( ̄□ ̄;)


朝起きられる自信がなかったら、

昨晩のうちに出しちゃった!?


((((;゜Д゜)))


私はあわてて、ゴミ置き場を見に行きました。

けれどもそこには一切のゴミはなく、


すでにそれらは

収集された後だったのです ヽ(;´ Д`)ノ わーん


そりゃそうです、ゴミの収集時間は早朝なのですから。


ど、どうする私!( ´ □ `。 )


ととととりあえず、電話だ!アパートの管理会社に電話だ!


そこで私は、同じ敷地内にある管理事務所に電話をしました。


「204号室の店員ですが、
 実はこうこうこういう訳で、
 ゴミ収集車の会社の電話番号を教えていただきたいのですが~(。´ Д⊂)」



事務所の人は「そりゃ大変だ」と言って、すぐに番号を教えてくれました。

そして電話を切った後、急いでその番号にかけ直しました。 


「こうこうこういう理由で、財布を間違えて捨ててしまったので、
 ゴミ収集車の行方が知りたいのですが・・・!」



ごみ収集会社の人は言いました。
「そりゃ大変だ、しかしその収集車はすでにゴミ焼却場へ向かいました。」


焼・却・場!
ヽ(;´ Д`)ノ



そして、すぐに焼却場の電話番号を教えてもらい、
急いでその番号に再びかけ直しました。


「こうこうこういう理由で私の財布が収集されたんですけど、
 財布は無事でしょうかっ!!」



焼却場の人は言いました。




「もうすでに

焼却中です。」




  
(  ゜ Д ゜ )




ナンテコト!
・゚・( ノ Д `)・゚・



ヒュルリ~。


さようなら、私の免許証。
さようなら、私の銀行カード。
さようなら、私の現金。


そして・・・・・・、


ハッピーバースデー
私 ( T _ T )



そう、この日は私にとって特別な日。
実は、店員の誕生日だったのでした~(。> 0 <。)


神様、素敵なプレゼントをどうもありがとう!!!
今度から私は、「ひと三倍」スーパーの袋の中を確かめます。


教訓というプレゼントを、
本当にありがとう!!(ノд<。)゜。


みなさんもこんな失敗はしないよう、
どうか気を付けてくださいね・・・・( ´ A ` ) ワタシダケカ・・・
  

*****************************************************


人気ブログランキング
数年前のバースデーガールに、同情クリックを!
[PR]
by fukafuka-ehon | 2008-10-12 01:19 | 店員のこと
<< 西条酒まつり スキン変更 >>