花のまわりみち
a0047004_14253592.jpg

先月のことになりますが、地元山口から友人が訪ねてきたときに、
広島造幣局の「花のまわりみち」を見に行きました。

a0047004_1427352.jpg

「花のまわりみち」とは、1年に1週間ほど開放された造幣局で、
たくさんの種類の八重桜を観賞することができるイベント?です。

そもそも造幣局というのは東京・大阪・広島にしかなく、
このような桜のイベントを行っているのは、大阪と広島だけらしいです。

大阪造幣局の「桜の通り抜け」には行ったことがあるくせに、
ここ広島は未経験だったので、
今回ちょうどタイミングがあったということもあって、行ってみることにしたのでした。

a0047004_14341056.jpg

広島も大阪も、造幣局の桜はほとんどが八重桜で、
さまざまな種類のものが植えられています。

a0047004_14361664.jpg

これは「紅手毬」という桜。
手毬みたいな形だな~と思いながら見ていたら、
本当にそんな名前だったのでびっくり!

a0047004_14373434.jpg

黄緑色の八重桜もありました。

a0047004_14401358.jpg

白色の八重桜も満開で、青空に映えています。


とりあえず会場内はだいたい見てまわったので、
夕方から出向いていた私たちは、ここで一旦晩ごはんを食べに行くことに。
そして、19時からのライトアップに再び戻ってくることにしたのでした。

パンフレットに載っていた沖縄風のお店や昭和レトロ風のお店が、
ことごとくお休みだったので、
第3候補の「としのや」というお好み焼き屋さんへ行くことに。

a0047004_14441796.jpg

ここは、広島風お好み焼きの中でも「府中焼き」というものの専門店らしく、
材料も作り方も、普通の広島風とは少し違うみたいでした。

a0047004_1446544.jpg

↑こちらが「炙りねぎマヨ」で、

a0047004_14472742.jpg

↑こちらが「府中焼き(生イカ・生エビ・しそ)」。

友人と半分ずつ食べたのですが、「炙りねぎマヨ」が(二人の間で)大人気!
最後は奪い合いのケンカになるほど(ウソ)、おいしかったです♪


そうこうしているうちに19時40分くらいになってしまい(ライトアップは20時まで)、
慌てて造幣局に戻りました。

a0047004_14503468.jpg

かろうじて撮れた一枚~。
その5分後には、門が閉められてしまいました・・・( ノ _ - 。)

最後に見た、風に揺れて滝のように花びらを散り落としている桜の姿が、
ものすごく幻想的でした。

まるでドラマか何かのように、わざとらしいくらい大量に舞い散っていたんです。
でも八重桜だから、どんなに散っても本体は満開のまま ( ´ 艸 ` )

昼も夜も美しい桜を堪能することができて、
本当に来てよかったな~と思いました。


「花のまわりみち」&「桜の通り抜け」、おすすめです♪


*****************************************************


布絵本キット「おやつのじかん」を、8セット追加しました♪


  ←クリックしていただけたら、うれしいです♪
[PR]
by fukafuka-ehon | 2011-05-05 15:23 | 店員のこと
<< 食べたもの色々 京都花見旅行5 >>