ネットショッピングの理由
a0047004_22593335.jpg

先月が誕生日だった店員のために、姉が送ってくれたスイーツです♪
(なんだかおいしそうな写真じゃありませんが・・・)マロンのロールケーキ ( ^ 3 ^ )

その他チョコでコーティングされたシュークリームやレアチーズケーキなども入った、
セットの贈り物でした。

最近は、ケーキも冷凍で届くのですね~。

数年前から姉がネットの冷凍ケーキを送ってくれるようになって、
最初の頃は「冷凍!?」「解凍して食べるの!?」とオドロキましたが、
いまやもう慣れっこ。

解凍しても変わらずおいしいままです (*´ ∀ `*)


それにしても、


ネットで簡単に買い物ができるなんて、
スゴイ時代ですね~。



こういう贈り物が届くと、いつもこう思ってしまいます。

そして、そのたびにハッとして気付くことが一つ・・・。


自分もネットショップやってるんだった
( ̄∇ ̄;)



この便利に変わった時代がどうも他人事にしか感じられなくて、
自分が同じことをやっているということをいつも忘れてしまいます。

売っている商品もショップサイトもなんだかアナログですし、
今時の流行ってる(?)ネットショップとは比べ物にならないですからね~。

まあ私はひっそりとネットの片隅で生息していければ、
それでいいのですが・・・( ´ ∀ ` ;)


ところで、


人はなぜ、ネットで買い物をするのでしょうか?


遠くに住んでいる人へのプレゼントなら、

・自分でお店に足を運んで購入し、
・自分で丁寧に包装し、
・自分で宅配便を使って送る

ほうが、心がこもっているのではないかと感じませんか?

クリック一つで送れてしまうプレゼントなんて、
送り手の気持ちが全然こもっていないのではないかと思いませんか?

しかし、


果たしてそうでしょうか?


もしネットショッピングがない時代だったら、
姉はケーキを送ってくれただろうか?



と考えると、
答えはNOなんじゃないかと思うのです。

せいぜいメールか電話で「おめでとう~」と言ってくれるだけで、
終わりだったでしょう。

大人になってから誕生日プレゼントの贈り合いなど全くしていなかったので、
私もそれで特別不満を感じることもなく、
メールや電話で連絡をくれることに感謝していたと思います。

が、ネットショップの出現によって、

姉は気軽に妹へプレゼントを送ることができるようになりました。

「送ることができるようになった」というより、
「送ろうという気持ちになった」と言ったほうがあっているかもしれません。


・当日に送ったらびっくりするかも ( ^ 3 ^ )
・妹、喜んでくれるかな?



そんな小さなサプライズをしてみようという気になったのだと思います。


簡単に注文できるからといって心が込められていないわけではなく、

より「気軽なサプライズ」「気楽な贈り物」を、
いつもの生活にプラスすることが可能になったのではないかと思うんですよね
(人´ ∀ ` )

私はもう何度も、小さなサプライズと幸せを味わってきました。


ネットショッピングは、その気軽さ・簡単さゆえに、

普段の生活の中に


ささやかな彩りを、ほんのちょっと
プラスしてくれるのではないかと思います。



それが「ネットショッピングをする理由」と言えるのではないかと、
考えた先月の誕生日でした。


「ふかふか絵本」の布絵本も、
生活のささやかな彩りになれたらいいな~ ( ´ ∀ ` )


私信 : 姉へ


来年のケーキは、
どんなのかなあ?
(*´ ∀ `*)
 ワクワク♪


<おまけ>

a0047004_23345415.jpg

こちらは、昨年届いたケーキのセットです。
いろいろな種類の小さなケーキが詰め合わせてあるので、最後まで楽しめました~♪

あっという間になくなってしまいましたが・・・(ハテ?)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<店員の副業生活その後>

■10月のコピーライター(自称)の成果のほどは・・・・・・、

○ある商品のネーミング  ○ある会社のネーミング  ○あるサイトのロゴモチーフ案
○あるサイトのキャッチコピー  ○ある会社のネーミング

での採用でした~( ^ 3 ^ )

11月もがんばるぞ!!


*****************************************************

  ←クリックしていただけたら、うれしいです♪


布絵本キット「ワン太゛くんのぼうけん!」を、久しぶりに追加しました♪
 8セット用意してありますので、お早めにどうぞです。

[PR]
by fukafuka-ehon | 2010-11-05 00:07 | 店員のこと
<< 3年ぶりの再会 手作りバースデーパーティー >>